時給の高いアルバイト

時給の高いアルバイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
SITE NAVI
時給の高いアルバイト

時給の低い仕事と高い仕事

高校を卒業してからずっとアルバイトで働いてきました。すぐに就職するということを全く考えていませんでした。結婚願望が強かった私はすぐに結婚をしてパート勤めをしながら働いていこうという人生設計をしていたのでした。そして何箇所かアルバイトをした末に、サービス業をすることになり、そこで知り合った人と付き合いそのまま結婚をしました。学生のころは時給の安い仕事しかなかったのですが、安くても長期間働いていると少しずつ上がって行きました。

それでも、学生の時には学校もあるのでそれほど長時間仕事をすることができなく、結局上限がきめられているようでした。その後始めの時給は安かったのですが、地元のサービス業で働くことになり学校も卒業したので、フリーターとして長時間働き出しました。その時は社員と同じシフトで、1日8時間労働をし週に5日働いていました。働き出してから2年経ったころには1100円という、当時では高い時給で働かせてもらうことになりました。

その代わりに、責任のあるポジションで働くことになり、いつの間にかパートなのにマネージャのようなことをするようになりました。やはり時給が安いときには責任をそれほど問われないような仕事内容だったのですが、時給が上がるにつれて人が失敗した仕事を自分が責任を取るというようなことをさせられるようになりました。